ふとんのお手入れ方法 - 布団通販 こだわり安眠館 本店

  • 夏もの厳選特集 - こだわり安眠館 本店
  • 春ふとん || こだわり安眠館 【本店】
  • 綿100%敷きパッド || こだわり安眠館 【本店】

羽毛布団の選び方
敷き布団・マットレス ベストコーディネート
偽サイトにご注意ください
Facebook 高橋ふとん店&こだわり安眠館
春夏ふとん
 ひんやり寝具
 肌掛け布団COOL

 ダウンケットCOOL

 綿毛布

 ガーゼケット

 タオルケット

 春・夏用敷きパッドCOOL

掛け布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用

 羽毛布団
  無地の羽毛布団
  2枚合わせ羽毛布団
  プレミアム羽毛布団

 洗える掛け布団COOL

敷き布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用
  ベビー

 西川ムアツふとんCOOL

 西川AiR(エアー)COOL

 洗える敷き布団COOL

布団セット
  シングル
  ジュニア
  ベビー

 お昼寝ふとんセット

まくら
 ブランド枕
  西川
  テンピュール
  マニフレックス
  ジェルトロン
  スリープメディカル枕
  ファベ社製枕

 抱きまくら

 洗える枕COOL

 ウレタン枕(低反発・高反発)

 パイプ枕

 わた枕

 ビーズ枕

 そば殻・天然素材枕

 ベビー・ジュニア枕

布団カバー
 掛け布団カバーCOOL

 敷き布団カバー

 枕カバー

 シーツ
  ボックスシーツ
  フラット・ワンタッチシーツ

 ベッドパッド・敷きパッド

 衿カバー

 アレルギー対策
  ミクロガード
  高密度シリーズCOOL

 あったか冬用カバー

 シビラ(Sybilla)シリーズCOOL

 meeシリーズCOOL

ベッド用品
 ベッド
  すのこベッド

 マットレスCOOL
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  セミシングル

  テンピュール
  トゥルースリーパーCOOL
  フランスベッド
  マニフレックスCOOL

毛布
 毛布・ブランケット

 着る毛布

 冬用敷きパッド

 電気毛布

ベビー布団
 ベビー布団

 毛布・タオルケット

 カバー・シーツ

 まくら・クッション

 ベビーベッド

インテリア
 ラグ・カーペット

 置き畳(ユニット畳)COOL

 ソファCOOL

 イス・座椅子COOL

 マルチカバー

 蚊帳

 ぬいぐるみ

 クッション
  MOGU
  クッションカバー
  座布団カバー

バス・キッチン・トイレタリー
 タオル
  ミニタオル
  ウォッシュタオル
  フェイスタオル
  バスタオル
  タオルギフト

 今治タオルCOOL

 トイレタリー

 キッチンマット・バスマット

 バスグッズ

 スリッパ・ルームシューズ

その他
 遮光カーテンCOOL

 ドレープカーテン

 レースカーテン

 ロールスクリーン

 サンシェード

 のれん

 カーテンアクセサリー

こたつ布団
 正方形タイプ

 長方形タイプ

ファッション・衣料品
 パジャマCOOL

 マフラー・ストール

 あったか小物

その他
 収納アイテム

 洗濯グッズ

 除湿シート

 蚊取り線香

 マッサージ器COOL

メディア掲載アイテム特集

こだわり安眠館 > お役立ち知識 > お布団のケアについて > ふとんのお手入れ方法

 
 
 ふとんのお手入れ方法
 一日8時間も使うおふとんは、いつも清潔に保ちましょう。
 
●日に干す

おふとんを干すことによって内部の湿気を取り、熱と紫外線で殺菌効果も得られます。
おふとんを干すのに適した時間帯は、午前10時から午後3時頃までです。
 
羽毛ふとん
1時間くらい風通しのよいところで日干ししましょう。
天日に干すなら、できればカバーやシーツで覆って干して下さい。
羽毛に含まれるタンパク質が、日光で劣化するのを防ぐためです。
羊毛ふとん
1〜2時間の天日干しで十分な効果があります。
風通しのよいところで日陰干しでも、ある程度乾燥できます。
合繊ふとん
透湿性がよいので1時間もあれば中心まで十分乾燥できます。
昼間の直射日光を避け、カバーなどとかぶせて短時間干しましょう。
 
  • 干したふとんはたたかないで、湿度の低いうちに(冬は午後3時頃まで)取り入れてから、ふとんの表面に掃除機をかけましょう。ふとんをたたくと、せっかくふくらんだ暖かい空気が抜けてしまい、中わたの繊維が切れたり、側生地が傷んでしまうことがあります。

  • 取り入れたふとんは、すぐ押入れにしまわないで室内に広げて余分な熱を取り除きます。

  • なかなか、おふとんを干せない場合は、ふとん乾燥機や除湿機、扇風機などを活用しましょう。乾燥時間は1〜3時間ぐらいが目安です。
 
 
●家庭で洗濯

一般に、家庭洗濯できる寝具は、毛布・タオルケット・シーツ・カバーリングなどです。
汗を吸っているので、できるだけこまめに洗濯しましょう。
家庭洗濯できないふとんには、シーツやカバーを掛け、それらをよく洗って、できるだけ本体を汚さないように。
洗濯の際は、商品についている取り扱い絵表示の内容を守りましょう。
 
●おふとんの丸洗い

日ごろ十分な手入れを心がけていても、おふとんの中身は驚くほど汚れています。
おふとんには、眠っている間にかいた汗の塩分がそのまま残っています。
おふとんの丸洗いは特殊な洗剤を用いて水洗いするので、水溶性の汚れである塩分や他の汚れも取り除いてくれます。ひどい汚れやシミは落ちませんが、おふとん全体としては壮快感・清潔感・ふんわり感などが得られます。
 
●洗える?洗えない?

綿・混綿・合繊・羊毛・羽毛ふとんなど、ほとんどのおふとんは丸洗いできます。
その中でも最も適しているのは、綿ふとん合繊ふとんです。
真綿ふとんは丸洗いできません。
やむをえずの場合はクリーニング店等でよく相談しましょう。
※商品により異なる場合もありますので、洗濯表示を参考にして下さい。
 
●どこに頼む?

おふとん丸洗いは大手のクリーニング事業者や、ふとんのクリーニング専門事業者に頼むか、一般のクリーニング店や寝具専門店でも取り次いでくれます。
 
●掃除機をあてる

気になる寝具のダニを退治する効果的な方法は、おふとんに掃除機をかけることです。
毎日続けるとダニの数は極端に減少します。専用ノズルを使用し、1mあたり20秒以上掃除機をかけるのが目安です。