羽毛布団の選び方 - 布団通販 こだわり安眠館 本店

  • 春夏寝具16 || こだわり安眠館 【本店】
  • 座布団カバー - こだわり安眠館 本店
羽毛布団の選び方
敷き布団・マットレス ベストコーディネート
偽サイトにご注意ください
Facebook 高橋ふとん店&こだわり安眠館
掛け布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用

 羽毛布団HOT
  無地の羽毛布団
  2枚合わせ羽毛布団
  プレミアム羽毛布団

 洗える掛け布団HOT

敷き布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用
  ベビー

 西川ムアツふとんHOT

 西川AiR(エアー)HOT

 洗える敷き布団HOT

布団セット
  シングル
  ジュニア
  ベビー

 お昼寝ふとんセット

まくら
 ブランド枕
  西川
  テンピュール
  マニフレックス
  ジェルトロン
  スリープメディカル枕
  ファベ社製枕

 抱きまくら

 洗える枕HOT

 ウレタン枕(低反発・高反発)

 パイプ枕

 わた枕

 ビーズ枕

 そば殻・天然素材枕

 ベビー・ジュニア枕

春夏ふとん
 ひんやり寝具

 肌掛け布団

 ダウンケット

 綿毛布

 ガーゼケット

 タオルケット

 夏用敷きパッド

毛布
 毛布・ブランケット
  シングル
  セミダブル以上
  ひざ掛け
  ハーフケット

 着る毛布

 冬用敷きパッド
  シングル
  セミダブル
  ダブル

 電気毛布

布団カバー
 掛け布団カバーHOT

 敷き布団カバー

 枕カバー

 シーツ
  ボックスシーツ
  フラット・ワンタッチシーツ

 ベッドパッド・敷きパッド

 衿カバー

 アレルギー対策
  ミクロガード
  高密度シリーズHOT

 あったか冬用カバー

 シビラ(Sybilla)シリーズHOT

 meeシリーズHOT

ベッド用品
 ベッド
  すのこベッド

 マットレスHOT
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  セミシングル

  テンピュール
  トゥルースリーパーHOT
  フランスベッド
  マニフレックスHOT

ベビー布団
 ベビー布団

 毛布・タオルケット

 カバー・シーツ

 まくら・クッション

 ベビーベッド

こたつ布団
 正方形タイプ

 長方形タイプ

インテリア
 ラグ・カーペット

 置き畳(ユニット畳)HOT

 ソファHOT

 イス・座椅子HOT

 マルチカバー

 蚊帳

 ぬいぐるみ

 クッション
  MOGU
  クッションカバー
  座布団カバー

バス・キッチン・トイレタリー
 タオル
  ミニタオル
  ウォッシュタオル
  フェイスタオル
  バスタオル
  タオルギフト

 今治タオルHOT

 トイレタリー

 キッチンマット・バスマット

 バスグッズ

 スリッパ・ルームシューズ

その他
 遮光カーテンHOT

 ドレープカーテン

 レースカーテン

 ロールスクリーン

 サンシェード

 のれん

 カーテンアクセサリー

ファッション・衣料品
 パジャマHOT

 マフラー・ストール

 あったか小物

その他
 収納アイテム

 洗濯グッズ

 除湿シート

 蚊取り線香

 マッサージ器HOT

メディア掲載アイテム特集

こだわり安眠館 > お役立ち知識 > 羽毛布団に関する知識 > 羽毛布団の選び方

ふとんお役立ち知識

掛け布団に求める機能は、大きく以下の4つに分けることができます。

  1. 保温性    熱をきちんとため込んで保持すること
  2. 超湿性    身体のもつ余分な湿気をよく吸い、布団の外へよく逃がすこと
  3. 肌添いの良さ 身体との間のすきまをしっかり埋め、冷気を侵入させないこと
  4. 軽さ     重さで呼吸や筋肉に負担をかけないこと

羽毛布団は、この4つの条件をバランスよく満たしてくれる理想的なお布団なんです!
冬場の寒い夜はもちろん、夏場の汗ばむ夜にも大活躍する羽毛布団・肌掛け布団。

でも・・・羽毛布団を選ぶときの基準ってほかにもありますよね。
  • 「羽毛布団って臭いが強いんじゃないの?」
  • 「羽毛布団って高いんじゃないの?」
  • 「上の条件4つとも全部満たしてくれるのって結局高いよね? 毛布や布団カバーとの組み合わせでもっと賢く節約できるんじゃない?」
このコラムではそういった疑問を少しずつ解決しながら、羽毛布団選びのヒントをご紹介させていただきます。

  ダウンの種類で選ぶ ご予算で選ぶ ラベル・ブランドで選ぶ 生地で選ぶ
  キルトで選ぶ 機能で選ぶ 羽毛布団+α 快適♪羽毛製品




 ダウンの種類で選ぶ

■ 羽毛布団の詰め物 - ダックとグースの違い

羽毛の中身には、主に「ダック(あひる)」または「グース(ガチョウ)」のダウンが使用されています。
一般的にダックの方が安価ですが、少し羽毛特有の「におい」が強いのが欠点です。
より保温力を求める方、また羽毛のにおいが気になる方には「グース」の羽毛布団をおすすめします。
(グース羽毛布団の場合も、素材の特性上「においが全くない」という商品はございませんのでご了承下さい)

ダックとグースの違い

「マザー(親鳥)」はより保温力&耐久性がアップ!
通常、生後2〜3ヶ月のうちに羽毛の採取がされますが、生後6ヶ月以上飼育された鳥は「マザーダック」「マザーグース」と呼ばれます。
これらの鳥から採取された羽毛は成熟しておりますので、ダウンボールが大きくコシがあり長持ちします。
通常のダックダウン、グースダウンよりワンランク上の羽毛と言えます。



▼ダックダウンのおすすめ羽毛布団

ダックダウンのオススメ1 ダックダウンのオススメ2 ダックダウンのオススメ3

詰め物量1.0kgと控えめながらも
ダウン85%で綿100%生地!
色柄おまかせのお買い得価格です。

詰め物たっぷり1.2kg♪
側生地には抗菌防臭加工済み!
即日発送対応なのでお急ぎの方にも。

昭和西川の羽和シリーズ「新月」。
詰め物・キルト・生地をバランスよく
まとめ上げています。

マザーダックダウンのおすすめ羽毛布団

マザーダックダウンのオススメ1 マザーダックダウンのオススメ2 マザーダックダウンのオススメ3
当店一番人気商品!
高品質マザーダウンをたっぷり使用
ダウン93%の確かな保温力。
店長切腹覚悟、驚愕の価格設定!!
ポーランド産マザーダウンの保温力。
この価格は間違いなくお得。

▼グースダウンのおすすめ羽毛布団

グースダウンのオススメ1 グースダウンのオススメ2 グースダウンのオススメ3
耐久性に利のあるグースダウン。
軽いのに立体キルトであったか♪
昭和西川の羽和シリーズ「半月」。
2層キルトで肌添い抜群。
ロシア産グース、超長綿生地、
2層キルトに清潔加工まで!!

マザーグースダウンのおすすめ羽毛布団

マザーグースダウンのオススメ1 マザーグースダウンのオススメ2 マザーグースダウンのオススメ3
安価にマザーグースを手に入れたい!
ニオイが気になる方にもオススメできる
軽くて暖かい「伝説」の羽毛・・・!!
プレミアムゴールドラベル付き!
オールシーズン快適の2枚合わせ
ポーランド産マザーグースの羽毛布団。
プレミアムゴールドラベル付きで
保温力ばっちり。超長綿生地が
グースダウンの良さを引き出します。


■ 羽毛布団の詰め物 - 「ホワイトダウン」「シルバーダウン」とは

「ホワイトダウン」「シルバーダウン」は他のダウンとどう違う?
羽毛の色の違いだけで、品質的にはほぼ違いはありません。
側生地に白っぽいものをお探しの方にとっては、見栄えがいいかどうか、という評価基準になります。
白い側生地の羽毛布団だと、表面に黒やグレーのかたまりが透けて見えます。これは色のついた毛羽です。
「シルバーダウン」の羽毛布団にはこのグレー色の羽毛が混入しています。
また、「ホワイトダウン」では、グレー色の羽毛の混入量はより少なくなります。
下の画像は「シルバーダウン」の写真ですが、生成無地など薄い色の側生地だと中のグレー色の羽毛が透けて見えます。
(写真では少しわかりづらいですが…実物を見比べると一目瞭然だと思います)
透けて見えるグレーの羽毛
一般的にはホワイトダウンの方が人気がありますが、同品質のダック・グースであれば色による暖かさの違いはまずありません。
ただし、ホワイトダウンの場合もグレー色の羽毛がまったく混入していないわけではございません。
上のような薄い色の側生地を使用した場合、ホワイトダウンの商品でも少しはグレー色の羽毛が透けて見えます。
グレー色のダウンの混入率によりホワイトダウン・シルバーダウンの表記が代わります。




■ 羽毛布団と羽根布団の違いについて

「羽根布団」とは?
「羽毛(うもう)布団」と「羽根(はね)布団」は、言葉が似ているため同じものと思われている方も多いのですが、実際にはまったく異なるものです。
ダウン比率が50%以下のものが、羽毛布団ではなく羽根布団と呼ばれます。
羽根布団は羽毛布団に比べて安価ですが、その分保温力にも劣ります。
 ┗羽毛と羽根の違いについて・詳しいご説明はこちら






 ご予算で選ぶ

年々原毛価格が高騰しており、数年前は1万円以下でも様々なラインナップの羽毛布団をご紹介できたのですが、
近年1万円以下の羽毛布団ですと、ダウン80%以下やダウン量控えめの羽毛布団がほとんどになっております。
当店では、シングルサイズで2〜3万円くらいの羽毛布団がコストパフォーマンスも高いことから、羽毛布団初心者の方にもオススメしております。

▼1万円以下のおすすめ羽毛布団

1万円以下の羽毛布団オススメ1 1万円以下の羽毛布団オススメ2 1万円以下の羽毛布団オススメ3
ダウン50%ながらもこの価格で
1.2kg入り&日本製!
ダウン50%、綿100%生地、日本製
だけど色柄おまかせでこのお値段!
白無地がいい方はこちら!
ちょっぴり暑がりさん向け詰め物0.8kg!

▼1万円〜2万円のおすすめ羽毛布団

2万円までの羽毛布団オススメ1 2万円までの羽毛布団オススメ2 2万円までの羽毛布団オススメ3
ホワイトダックダウン93%、
ロイヤルゴールドラベル付き!
当店一番人気商品!
高品質マザーダウンをたっぷり使用
フィット感&保温性に優れた
人気の2層式キルト+英国ダウン!

▼2万円〜3万円のおすすめ羽毛布団

3万円までの羽毛布団オススメ1 3万円までの羽毛布団オススメ2 3万円までの羽毛布団オススメ3
高パワーダウンで最高峰の暖かさ!
ピーチスキン加工で肌触りなめらか
高品質マザーグースが1.2kg!
ニオイが気になる方にもオススメ
ホワイトグースと羽毛を活かす綿生地
バランス重視の「羽和 半月」

▼3万円以上のおすすめ羽毛布団

5万円以上の羽毛布団オススメ1 5万円以上の羽毛布団オススメ2 5万円以上の羽毛布団オススメ3
「羽和 満月」の詰め物は高級グース。
特殊キルトが引き出す暖かさと保温力。
ポーランド産マザーグース95%。
ニオイ・暖かさ・耐久性を満たす一品。
羽毛はもちろん生地・キルトにも
こだわりの最高級ランク!





 ラベル・ブランドで選ぶ

■ 羽毛布団の暖かさの目安 - 「ゴールドラベル」と「ダウンパワー(dp)」について

日本羽毛製品協同組合の定める「ゴールドラベル」は、羽毛のダウンパワーにより4段階にランク分けされており、羽毛布団を選ぶ上で暖かさの目安となります。
ニューゴールドラベル < エクセルゴールドラベル < ロイヤルゴールドラベル < プレミアムゴールドラベル
の4段階で、右に行くほどダウンパワーが高く暖かい商品とお考え下さい。
(生地やキルトにより体感的な暖かさはやはり変わってきますので、あくまで目安にしてください)

「ダウンパワー(dp)」とは羽毛のかさ高性を現す基準です。
羽毛原料1gあたりどれほどの体積を持つか、という数値です(cm³/g)。
ふくらみが大きいほど、より多くの空気を溜め込むことができます。

「ゴールドラベル」と照らし合わせると、

  • ニューゴールドラベル : 300dp以上
  • エクセルゴールドラベル : 350dp以上
  • ロイヤルゴールドラベル : 400dp以上
  • プレミアムゴールドラベル : 440dp以上
となります。
ダウンパワー・ゴールドラベルについて詳しいご説明はこちら

ただし、西川、ロマンス小杉、京都金枡などの大手一流寝具メーカーは自社の信用でかさ高表示(ダウンパワー表示)をしているため、日本羽毛製品協同組合のゴールドラベルは付いておりません。

▼ニューゴールドラベル

ニューゴールドラベル羽毛布団オススメ1 ニューゴールドラベル羽毛布団オススメ2 ニューゴールドラベル羽毛布団オススメ3
人気の生成無地タイプ。ダウン80%、
0.8kg入りでお求めやすく!
詰め物量1.0kgと控えめながらも
綿100%生地、日本製と品質充分!
オールシーズンOK!
合掛け+肌掛けの2枚合わせ

▼エクセルゴールドラベル

エクセルゴールドラベル羽毛布団オススメ1 エクセルゴールドラベル羽毛布団オススメ2 エクセルゴールドラベル羽毛布団オススメ3
生成無地、綿100%生地使用
ダウンもしっかり85%
フィット感&保温性に優れた
人気の2層式キルト+英国産ダウン
耐久性に利のあるグースダウン。
軽いのに立体キルトであったか♪

▼ロイヤルゴールドラベル

ロイヤルゴールドラベル羽毛布団オススメ1 ロイヤルゴールドラベル羽毛布団オススメ2 ロイヤルゴールドラベル羽毛布団オススメ3
当店一番人気商品!
高品質マザーダウンをたっぷり使用
高品質マザーグースが1.2kg!
ニオイが気になる方にもオススメ
長いシーズン使える
デュエット(2枚合わせ)タイプ

▼プレミアムゴールドラベル

プレミアムゴールドラベル羽毛布団オススメ1 プレミアムゴールドラベル羽毛布団オススメ2 プレミアムゴールドラベル羽毛布団オススメ3
プレミアムゴールドラベルの
最安値に挑戦!
暖かマザーグースダウンと
超長綿生地の高品質羽毛布団
羽毛はもちろん生地・キルトにも
こだわりの最高級ランク!


▼西川など大手メーカーの羽毛布団

大手メーカー羽毛布団オススメ1 大手メーカー羽毛布団オススメ2 大手メーカー羽毛布団オススメ3
昭和西川おしゃれな柄の羽毛布団。
パワーアップダウン増量タイプ!
京都西川製、ダックダウン90%
2枚合わせだから1年中使えます♪
フランス産ホワイトダックダウン使用!
立体キルトであったか♪
大手メーカー羽毛布団オススメ4 大手メーカー羽毛布団オススメ5 大手メーカー羽毛布団オススメ6
「羽和 満月」の詰め物は高級グース。
特殊キルトが引き出す暖かさと保温力。
60サテン超長綿生地使用
ロマンス小杉の国産羽毛布団
ダウンパワー390dp以上!
ふっくらあたたか羽毛布団♪



 生地で選ぶ

■ 羽毛布団の生地 - 超長綿

軽くて暖かな羽毛布団の良さを活かすためには、やはり柔らかな生地素材のものをおすすめします。
最もオススメなのは「超長綿(ちょうちょうめん)」と呼ばれる、通常の綿よりも細くしなやかな綿(コットン)の生地。
天然素材のため吸湿性に優れムレ感を軽減、しなやかに身体にフィットして「ガサガサ」感もありません。
60超長綿、80超長綿などの数字は「番手(糸の太さ)」を表しており、数が大きいほど糸が細く、柔らかくて肌触りの良い生地を表しています。

▼超長綿生地の羽毛布団

超長綿生地羽毛布団オススメ1 超長綿生地羽毛布団オススメ2 超長綿生地羽毛布団オススメ3
60サテン超長綿生地使用、2層キルト。
マザーダックダウンの調湿性と暖かさを
引き出す上質な組み合わせ。
80サテン超長綿生地とグースダウン。
偏りを防ぐ完全立体キルトと合わせた
「羽和」シリーズの最上位モデル。
80サテン超長綿とマザーグース・・・
ニオイ少なく肌添いや耐久性もよい、
たしかな機能性と快適さの両立。


■ 羽毛布団の生地 - 「ピーチスキン加工」合繊

超長綿は少しお値段が…という方には、新合繊(ポリエステル)の生地も、軽くてやわらかなものが多く出ています。
綿素材に比べて劣る点としては綿素材が吸湿性があるのに比べ、新合繊は基本的に吸湿性はありません。

最近は「ピーチスキン加工」を施した新合繊生地も人気を集めています。
その名の通り「桃の皮」のようななめらかな起毛を作ることで、しっとりと柔らかくフィット感に優れた生地となります。

▼ピーチスキン加工生地の羽毛布団

フィット感&保温性に優れた
人気の2層式キルト+英国産ダウン。
合繊生地でお値段控えめ。
当店一番人気の羽毛布団!
高品質マザーダウンをたっぷり使用。
お買い物上手になれる逸品!
高品質マザーグースが1.2kg!
ニオイ気になる、でも予算は厳しい!
そんな方にオススメの「伝説の羽毛」。

一般的に良い肌触り感を求めているのであればシルク(絹)100%の側素材が良いのですが、シルクの場合、綿に比べて側素材の値段が高く耐久性も劣ります。






 キルトで選ぶ

■ キルトの種類


たたきキルト

表生地と裏生地をそのまま縫い合わせた、もっとも単純なキルティングです。
縫い目の部分に羽毛が入らないので熱が逃げやすく、冬用の羽毛布団にはほとんど使用されておりませんが、春・夏用の羽毛肌布団の場合はこのキルティングが主流となっております。

立体キルト

現在冬用の羽毛布団でもっとも一般的なキルティングです。
表生地と裏生地との間にタテにマチを作ることで高さ(厚み)を確保し、羽毛が全面に行き渡るようにして、熱が逃げるのを防ぎます。

2層式キルト(ツインキルト)

上下のキルティングを変えて2枚合わせの二層構造にしたキルト方法。
キルトの位置をずらすことで、羽毛の片寄りを防ぎ、立体キルトに比べフィット感・保温性がアップします。

▼おすすめ2層キルト羽毛布団

フィット感&保温性に優れた
人気の2層式キルト
ダウンパワー400dp以上!
特殊2層キルトであったか♪
80サテン超長綿生地使用
柔らかくフィット感バツグン!
2枚合わせ
オールシーズン用、デュエットタイプとも。
合掛け布団と肌掛け布団の2枚組で、春・秋は合掛け1枚、夏は肌掛け1枚、冬はスナップボタン等で2枚を組み合わせて、季節に合わせてお使いいただけます。
2枚を合わせれば、布団と布団の間に暖かい空気を溜め込むのでさらに保温力がアップ!

▼おすすめ2枚合わせ羽毛布団

オールシーズンOK!
合掛け+肌掛けの2枚合わせ
ロイヤルゴールドラベル付き
合掛け+肌掛けの2枚合わせ
プレミアムゴールドラベル付き!
オールシーズン快適2枚合わせ





 機能で選ぶ

清潔・洗える
ご家庭の洗濯機等で洗える羽毛布団や、こだわりの生地を使用した羽毛布団。

▼おすすめ清潔羽毛布団

洗濯機で洗える!
西川のツーピース羽毛布団
スナップボタンで取り外しできる、
取扱いのしやすいタイプ。
なんと布団を3分割できちゃう!
洗いやすさにこだわり!



抗菌防臭・消臭
特ににおいが気になる方にオススメ。生地だけでなく羽毛に防臭加工を施したものも。

▼おすすめ抗菌防臭羽毛布団

国内オゾンクリーン加工にて
殺菌・消臭・防カビ効果
羽毛自体にピュアオゾン加工済み
抗菌・防カビ・防ダニに優れています
風合いそのまま、しっかり消臭!
汗臭なども抑えてくれます



超ロングサイズ
長身の方にオススメ!通常シングルロングサイズで長さ210cmですが、超ロングサイズはゆったり約230cm。

▼おすすめ超ロング羽毛布団

お肌にやさしい綿100%生地
マザーダウンで保温力もUP!
暖かマザーグースダウンと
超長綿生地の高品質羽毛布団
かさ高190mm以上、
リッチボリューム羽毛布団!





 羽毛布団+α

羽毛布団におすすめのカバーは?
軽くて暖かい羽毛の特性を活かすには、ガーゼのカバーがオススメ。
軽量で柔らかく、かつお布団に入った瞬間も「ひんやり」しにくく、また綿素材のカバーなら吸湿性にも優れており羽毛布団にピッタリです。

▼おすすめガーゼカバー

天然素材綿100%!
京都西川のお洒落なガーゼカバー
昔ながらの和晒製法
無添加仕上げで安心品質♪
ふわふわ軽量、肌触り抜群
赤ちゃんにも優しく安心


羽毛布団だけでは少し寒いけど、毛布を使うほどじゃない…という方には、フリースなど暖か素材のカバーがオススメ。
ただし、ポリエステル素材のカバーの場合は、暖かいですがムレやすくなりますのでご注意ください。

▼おすすめ暖かカバー

表裏でリバーシブル!
気分に合わせて選べる肌触り
マイクロファイバー使用。
空気を含んでふわふわ暖か♪
内側もこもこマイクロファイバー
羽毛布団と併用で抜群の暖かさ♪


羽毛布団と毛布を一緒に使うなら?
ポリエステルやアクリルの毛布は吸湿性に劣るため、カシミヤやウールなどの獣毛毛布、または綿やシルクなどの天然素材の毛布をおすすめします。
ニューマイヤー(1枚もの)の毛布を、羽毛布団の上から掛けていただくと、暖かい空気を逃さずより快適にご使用いただけます。
2枚合わせなど重みのある毛布を羽毛布団の上から掛けると、ダウンがつぶれる恐れがありますのでお控え下さい。

▼おすすめ毛布

お肌に優しく軽量あったか♪
天然素材のコットンケット
しっとりしなやか
素肌に近い天然シルク100%
保温性にも調湿効果にも優れた逸品
さらに洗濯機で洗えちゃう♪





 快適♪羽毛製品

夏の羽毛布団
羽毛肌掛け布団(ダウンケット)は、吸湿・放湿性に優れ爽やかなのにほどよい保温力。
夏場、冷房からの冷え防止にもピッタリです。

▼おすすめ羽毛肌布団

綿100%の肌に優しい側生地
安心の西川品質♪
エクセルゴールドラベル付き!
なんと国内パワーアップ加工済み
ロイヤルゴールドラベル付き!
さらに立体キルト仕上げ



軽くて暖か、ムレにくい天然素材の羽毛は、掛け布団以外にもさまざまな製品に活用されています。

▼羽毛製品の一例

冷え性の方にオススメ!
暖かくてムレにくく丸洗いもOK
高品質グースダウン使用
2層式で沈み込みすぎない!
ダウン&フェザーで吸放湿性抜群
頭を包み込むようなソフト感♪