毛布vsあったかカバー あなたはどっち派?

ふわふわ毛布とあったかカバーって
ポジションがかぶっているのでは…?
羽毛布団と使うならば、一体どちらを選ぶべきなのか…!?
毛布派とあったかカバー派に分かれて比較してみましょう!

毛布派あったかカバー派

【毛布の長所】保湿性に優れる。独特のなめらかな肌触りがある。しっかりしたボリュームがある。肌沿いが良い。【毛布の短所】重たい。洗濯・干すのが大変。収納がかさばる。【あったかカバーの長所】布団と一体化しているのでズレない。布団に入ったときにヒヤッとしない。1枚でカバーにも毛布にもなる。収納がかさばりにくい。【あったかカバーの短所】毛玉ができやすい。布団次第で使い心地が左右される。布団+カバーになるので重い。

あなたはどちらを使いますか?
どっち派かきまったあなたも、まだ悩んでるあなたも、
↓↓注目のバトルを見逃すな!↓↓


毛布vsカバー シチュエーションバトル!

こんなお悩み、ありませんか?
毛布とあったかカバー、優れているのはどちらなのか!
それぞれのおすすめで勝負!


case1.寝室が寒い・・・!

お部屋が寒くてなかなか寝付けない…
暖房が苦手… 節電したい…
そんなあなたへのおすすめは?

毛布のおすすめ

毛羽の密度が高いものや、熱を生み出す素材を使ったものを集めました!


あったかカバーのおすすめ

汗を吸ってほんのりあったかタイプやボリュームタイプなど・・
よりあたたかさを感じていただけるのはこちら!




case3.洗濯がめんどくさい・・・!

なかなかお洗濯する時間がとれない…
でも衛生面は気になる…
そんなあなたへのおすすめは?

毛布のおすすめ

目に見えない菌の繁殖を抑える抗菌加工などが施された毛布がオススメ。
でも毎日使うものだから、やっぱりお洗濯はしてもらいたい!



あったかカバーのおすすめ

お洗濯をしなくてOKなものは残念ながらご紹介できないので・・
軽量タイプのものやお布団からの取り外しが楽なものをご紹介!




勝敗を決めるのはあなた!

あなたはどっち派?
もっと見たい方はこちらから!