あなたが今使っているふとんは大丈夫? - 布団通販 こだわり安眠館 本店

  • 夏もの厳選特集 - こだわり安眠館 本店
  • 春ふとん || こだわり安眠館 【本店】
  • 綿100%敷きパッド || こだわり安眠館 【本店】

羽毛布団の選び方
敷き布団・マットレス ベストコーディネート
偽サイトにご注意ください
Facebook 高橋ふとん店&こだわり安眠館
春夏ふとん
 ひんやり寝具
 肌掛け布団COOL

 ダウンケットCOOL

 綿毛布

 ガーゼケット

 タオルケット

 春・夏用敷きパッドCOOL

掛け布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用

 羽毛布団
  無地の羽毛布団
  2枚合わせ羽毛布団
  プレミアム羽毛布団

 洗える掛け布団COOL

敷き布団
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  キング
  ジュニア・子供用
  ベビー

 西川ムアツふとんCOOL

 西川AiR(エアー)COOL

 洗える敷き布団COOL

布団セット
  シングル
  ジュニア
  ベビー

 お昼寝ふとんセット

まくら
 ブランド枕
  西川
  テンピュール
  マニフレックス
  ジェルトロン
  スリープメディカル枕
  ファベ社製枕

 抱きまくら

 洗える枕COOL

 ウレタン枕(低反発・高反発)

 パイプ枕

 わた枕

 ビーズ枕

 そば殻・天然素材枕

 ベビー・ジュニア枕

布団カバー
 掛け布団カバーCOOL

 敷き布団カバー

 枕カバー

 シーツ
  ボックスシーツ
  フラット・ワンタッチシーツ

 ベッドパッド・敷きパッド

 衿カバー

 アレルギー対策
  ミクロガード
  高密度シリーズCOOL

 あったか冬用カバー

 シビラ(Sybilla)シリーズCOOL

 meeシリーズCOOL

ベッド用品
 ベッド
  すのこベッド

 マットレスCOOL
  シングル
  セミダブル
  ダブル
  クイーン
  セミシングル

  テンピュール
  トゥルースリーパーCOOL
  フランスベッド
  マニフレックスCOOL

毛布
 毛布・ブランケット

 着る毛布

 冬用敷きパッド

 電気毛布

ベビー布団
 ベビー布団

 毛布・タオルケット

 カバー・シーツ

 まくら・クッション

 ベビーベッド

インテリア
 ラグ・カーペット

 置き畳(ユニット畳)COOL

 ソファCOOL

 イス・座椅子COOL

 マルチカバー

 蚊帳

 ぬいぐるみ

 クッション
  MOGU
  クッションカバー
  座布団カバー

バス・キッチン・トイレタリー
 タオル
  ミニタオル
  ウォッシュタオル
  フェイスタオル
  バスタオル
  タオルギフト

 今治タオルCOOL

 トイレタリー

 キッチンマット・バスマット

 バスグッズ

 スリッパ・ルームシューズ

その他
 遮光カーテンCOOL

 ドレープカーテン

 レースカーテン

 ロールスクリーン

 サンシェード

 のれん

 カーテンアクセサリー

こたつ布団
 正方形タイプ

 長方形タイプ

ファッション・衣料品
 パジャマCOOL

 マフラー・ストール

 あったか小物

その他
 収納アイテム

 洗濯グッズ

 除湿シート

 蚊取り線香

 マッサージ器COOL

メディア掲載アイテム特集

こだわり安眠館 > お役立ち知識 > お布団のケアについて > あなたが今使っているふとんは大丈夫?

 
 あなたが今使っているふとんは大丈夫?
 

人の睡眠事情

 健康を維持するための睡眠時間は1日8時間と言われています。睡眠時間が足りなければ、頭痛やイライラがつのり、心身ともに健康を維持することは難しくなってきます。また、疲れを癒し、元気を取り戻す睡眠ですが、毎日使う寝具は清潔ではなりません。

 しかし、ふとんを干したり、シーツは交換できても、今までの丸洗いできなかったふとんを衛生的に保つのは意外と難しかったのです。
 
ヒトはこんなに汗をかく!

 人は眠っている間に、牛乳ビン1本分(200cc)の汗をかきます。
普通、汗をかくと下着や衣類は洗濯します。
しかし、今までふとんな中身は洗えませんでした。人との体温と適当な湿り気は、健康の大敵、ダニやカビの繁殖を促します。
 したがって、ふとんの中は想像以上に不衛生なのです。
 

 
Q1・毎日使うふとんってどれくらい汚れているものなのでしょうか?

A・ふとんには人のアカやフケを好むチリダニ科のダニや、湿気で発生するカビを餌にするホコリダニ科のダニが繁殖しやすい3条件、温度、湿度、おまけに餌までそろっているのですから、人が使うふとんは、ダニの天国なのです。
 
Q2・洗わないふとんには、どれくらいのダニが生息しているのでしょうか?

A・ダニの棲家はふとんの中綿です。ふとんの中綿には表面の数百倍のダニが生息しています。
長年洗わずに使用を続けたふとんに寝ることは、ダニの巣を体に巻きつけて寝ているといっても過言ではありません。
敷き布団(綿)の表面と内部1平方メートルあたりのダニの数
調査ふとん 1 2 3 4
表面
356
1,115
533
489
内部
275,000
79,000
124,000
389,000
内部のダニ数

表面のダニ数
772
68
233
796
 
Q3・生息しているダニを放っておくと、どんな病気になりますか?

A・アトピー性皮膚炎・喘息をはじめとするアレルギー疾患が増加しています。
その一番の原因は、チリダニの増加です。

特にふとんの中ですごく時間の長い赤ちゃんや寝たきりのお年寄りにとって、ふとんを清潔に保つことが、これらの病気から身を守ることにつながります。
 
Q4・今までふとんは天日に干したり叩いたりしてケアしていたのですが?

A・干しても叩いても、ダニは減りません。
確かにふとんを日光に当てるとダニは逃げますが、ふとんの外ではなく日の当たらない反対側へなりを潜めるだけ。
叩くことでダニの死骸やフンが表面に浮き出て、そこに寝ると肌に付着することになるのです。
 
Q5・ふとんを清潔に保つにはどんな方法があるのでしょうか?
A・寝具は健康に関わる大切なものです。
定期的に丸洗いすることで、ダニの成虫、幼虫、卵は死滅し、ダニの死骸やフンは中綿の汚れと一緒に洗い流すことができます。
アレルギーの元になるアレルゲンを洗い流して清潔に保つには、半期に一度、少なくとも一年に一度の丸洗いをおすすめします。
10年間使用の綿布団の中わた
検体1
生存ダニ数:236 卵:多数
丸洗い後1年使用の綿布団の中わた
検体2
生存ダニ数:27 卵:若干数
丸洗いしたての綿布団の中わた
検体3
生存ダニ数:24 卵:0
ヤケヒョウダニの成虫200個体を投入後3週間後の状態(環境条件、温度25℃、湿度75%)
 
 
参考資料:フレスコウォッシングシステム「アトピーや喘息などのアレルギー症状でお困りの方へ」